面倒くさがりな性格のためズルズルと滞納

40代男性の体験談です。
この方は自動車税を滞納しました。

私は独身で、現在は在宅ワークをしています。
以前は年収500万程度の会社員でした。
今回お話するのはそのころのことです。

納税が面倒でついズルズルと滞納

自動車税を1年超滞納しました。
頭のなかで「期限経過しても1ヶ月以内であれば利息が生じない」
という計算をしていた記憶があります。
それであまり期限を重視していませんでした。

しかし、期限経過後に納入場所がかなり限定されてしまい
そこに行くのが面倒くさくなったので、ズルズルと。
支払能力が無かったわけではありませんが。

そんなふうにしていたら、差し押さえの可能性の内容も書かれた
督促状が送られてきました。

滞納しているままだと車検にも支障が出るため、納入しました。
現金書留でお金と納付状を郵送する形です。
一応、納税証明書の返送に使ってもらえるよう、
返送用の切手も同封しました。

面倒くさがりな性格だったことを後悔

私の場合、他にも公共料金を滞納する傾向がありました。
面倒くさがりのうえ、何事も後まわしにする性格だったのです。

延滞利息が重なっても支払能力があるせいで、大事には思っていませんでした。
「電気停止します」とかの警告書も多々受け取ったたことがあります。

今から思えば、延滞利息は通算でいくらになるのだろう…
もったいないことをしたと感じています。
口座振替の方法は昔からありますが、何となく
「その手続きさえ面倒くさい」「直接払えばいい」
という思いもあって、使っていませんでした。

支払い能力があるならきちんと納入を

口座振替は使ったほうがいいです。
残高さえあれば間違いなく支払えますから。
それに、今は昔と違っていろいろな納入方法があります。
クレジットカード、コンビニエンスストア、
ネットバンキングなど、便利になりました。

現在の私の場合、クレジットの引き落としが可能ならばそれを活用します。
クレジットのポイントがたまりますから。
それから、メインバンクと同じ銀行への振込、
つまり振込手数料がかからない場合ならネットバンキングを使っています。
ネットバンクなら使うたびに残高や入出金状況を目にしますので
「今月は出費が多かったな」とかチェックできます。
今も面倒くさがりは変わりませんが、延滞はしなくなりました。