税金に関する知識の不足でズルズル放置

20代女性の体験談です。
この方は住民税を滞納しました。

私は25歳主婦、子供が1人います。
滞納していたのは22歳のときで、当時は実家に暮らし。
両親と私、妹の4人家族です。
その頃はフリーターをしていて、月収は約15万円でした。

税金のことを知らず、よくわからないまま滞納

住民税をだいたい1年半くらい滞納しました。
金額は合計で15万以上でした。

その頃まだ何も分からなかったので、
払わなくてもよいものだと勘違いしていました。
両親に全くこの事の相談もしていなかったので、ただ放置していました。

そんなふうにしていたら、督促状、給料差し押さえ、
今まで溜めていた分の一括の振込用紙が届きました。

すぐに母といっしょに税務署に行き、
滞納していた理由などを伝えました。
私のその当時の月収、支払いなど考慮して
税務署の方も、分割納付ということで納得してくださいました。
今は全て払い終えました。

わからないまま放置は絶対ダメ

滞納していたころは、市から来ていた手紙などは
相手にしなくて良いと勘違いしていました。
給料差し押さえ状などが届いても、
「冗談だろう」と勝手に思い込んでまた滞納…。
市民税?なんだ、それ。って感じでした。
そして気づけばかなりの金額でした。
もちろん一括なんて無理でした。

今現在、滞納されている方の中にも、
住民税の意味が分かっていない人もいると思います。
でも、分からないことがあったら、必ずご両親などに聞いて下さい。

気づけば、一括で支払いが来ても払いきれない金額になってます。
月々に支払う金額も、想像より高かったりします。
そんなときじゃ税務署に足を運んでください。
あなたが得ている月収、その他の支払いなど
すべ考慮したうえで税務署の方が分割払いを組んでくれます。

私は最初のころ、税務署の方々は鬼だと思っていました。笑
意味が分からん手紙を送りつけて、今度は差し押さえ…。
だから行っても意味がないだろうと…。
ですが、いざ行って払う意思を見せると私のために親身になって、
苦にならないように分割の金額を決めて下さいました。

だから滞納している方、督促状が届いた方、
今からでも全然遅くないので、ぜひ相談という形で税務署に足を運んでみて下さい。