子どもの誕生で支払いがかさみ、納税に手がまわらず

20代の女性、住民税を滞納しました。
専業主婦。子どもが一人いて、旦那の月収は手取り25万円ほどです。

住民税支払いの先延ばし→滞納へ

1年間の滞納となりました。
以前は仕事をしていたのですが、結婚して専業主婦になったことで
収入がなくなり、加えて子どもが生まれたので
医療費や必要なものなどの支払いも多く、
住民税の支払いを先延ばしにしてしているうちに滞納に…

督促状がなかなか来なかった

結婚や出産があったことで1年間で3回ほど
引っ越しをしたためか督促状がなかなか届かず、
どうなっているのかな? と思いながら1年間過ごしました。
滞納から1年経った頃、督促状と振り込み用紙が届いて、
市役所の方が自宅に来られたようです。
でもその時は留守だったので、ポストに訪問した旨のメモが入っていました。

分割払いにしてもらった

振り込み用紙には、1年間の住民税を一括で払うよう書かれていましたが
今の経済状況で一括で収めることはできなかったので、
市役所に電話をして分割にしていただきました。
月にいくら払っていくかなどはこちらから提案しました。
その場では許可はできないとのことでしたが、後日文書が届き
分割に同意する旨の誓約書のようなものを返送して、
その月から分割で支払っていくようになりました。

怖がらずに納税計画を立てて

督促状や催促の電話や訪問があると、こちらに落ち度がある以上、
不安だったり怖い気持ちがあると思いますが、
意外と役所の方はそういったパターンにも慣れているので
親身になって相談に乗ってくださると思います。
私も、最初は怖い怖いと言ってなるべく役所との接触を避けていました。
しかし、滞納しておいて言うのもなんですが、
分割にせよ一括にせよ、時間がかかっても
最終的に納めることができればいいわけです。
滞納していることで、精神的に落ち込んでしまったり
悩んでクヨクヨしている暇があったら、
早々と役所に相談して、無理のない納税計画を
一緒に立ててしまった方が、精神衛生上も良いと思います。