アルバイトのかけもちで税金額が高くなってしまった

20代男性の体験談です。
この方は住民税と自動車税を滞納しました。

私は27歳会社員です。
実家は裕福ではなく、学費などは自分では払っていました。
お金が欲しかったので、全日制の高校には通わず、
夜間の学校に通いながらアルバイト生活をしていました。
20才のころ海外に出るため、バイトをかけもちして
23歳までフリーターをし、そのあと就職をして現在に至ります。

がんばって稼いでいたら税金額が高くなってしまった

所得税16万ほど滞納。現在は完済しています。
それから、住民税を20万ほど滞納し、こちらは現在も毎月支払い中です。

20才のころ、海外に出るための資金をアルバイトで稼いでいました。
バイトをかけもちで多く稼いでいましたので
思った以上に所得が多く、税金額が高くなってしまい、
支払いがおいつかなくなってしまいました。
支払いを残したまま海外渡航。
帰って来てからの生活や支払いに終われ、
だんだんと支払いが難しくなり、その後払えなくなりました。

始めのころは、自宅に電話がきたり、手紙などが届きましたが
支払いをしませんでした。
その後は電話はなくなりましたが、定期的に手紙が届くようになりました。
担当者は話は聞いてくれ、生活の中でいくらから払えそうか
相談して決める事ができ、無理のない額面を決めてくれました。

1年くらい払わずにいましたが滞納金がたまり、
さすがにあせったので、一度は支払いを行いました。
しかし、6万程払った時点で苦しくなり、断念。
滞納金合わせて20万程膨れてしまったので、
どうにか少しずつでも払えるように行政に相談して計画をたて、
現在も2万円ずつ支払い中です。
現在は、現在の所得分と滞納分を
1ヶ月にいちど支払いを行うようにしています。

滞納金の膨れ上がりに注意!

払わないと滞納金がどんどん増えて大きな金額になります!
所得税では一度銀行口座も凍結させられ
給料を全部もっていかれたたこともありました!
少しずつでもいいので、行政に事情を話し、払うことをおすすめします!
滞納金も、ほっといたらすぐ2~3万円に膨れあがりますよ!